2005年04月16日

【母の日特集】

今日は母の日特集です。

私は毎年嫁ぎ先の義母と実家の母、二人に日頃の感謝を込めて
花を贈ることにしています。
最近はプレゼントとして物を贈る人も増えているようですが、
私はあえて花を贈ることにこだわっています。

なぜって、それは日本女性が花を受け取る機会は極めて少ないので。
花をもらえる日には
「せめて花を贈ってあげたい」
と思うのです。

そう、女性であることを再認識してもらいましょう!と。
女性らしさを意識するのも立派なアンチエイジング。

それに花をもらって嫌な顔をする女の人はいませんものね。

でも、女性に花を贈るのって結構大変。
特にお花が好きな人たちですから、適当でいいわなんて絶対ダメ。
毎年どれがいいかななんて悩んでいました。
だって、私の母たちはフラワーアレンジメントを習っていたりしたものですから。
母たちのお花を見る目は厳しい厳しいのです(苦笑)。

でも、今年はすぐに決めることができました!!
 ↓それはこれのおかげ↓

母の日.JPG

女性たちの厳しい審美眼にもかなうきれいなアレンジメントです。

偶然にも、なんと今一番売れているアレンジメントでした。
さすが人気のあるという定評のあるお店ならではの一品です。
カーネーションの色の取り合わせもステキだし、フランス風のラッピングも可愛い。
お花を少しだけかじっている私も一目ぼれでした。
自分へのご褒美にしちゃおうかしら(笑)なんてつい考えたりして。

でも、このアレンジメント。綺麗なだけじゃないんです!!
なんと花瓶なしで自分で立ってくれます。
切り花に栄養を与える特別なお水が、タップリ250ccも入っています。
だから、新鮮さが続きやすく、お届け後も花瓶に差し替えずに
ラッピングされたそのままの状態で飾っておくことができますよ。
もちろん、花瓶への差し替えもOKです。

これなら突然配達されてもすぐ飾ることができるし、母たちもあたふたしなくて済みます。
贈られる方も便利ということが、うれしいですよね。
贈る方も気兼ねなく贈ることができました。
私の母たちも少し早い母の日を楽しんでくれています。

まだお花を贈られていないあなた、せっかくだからお花を贈ってみましょう!!



急にお花が必要な時は、ギフトデお花屋さんお花屋さんオリジナルのかわいいネットボックス でお届けします。
posted by uruoisan at 14:38| Comment(0) | TrackBack(11) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。